招福ステークス 2019【過去10年の傾向データ】

オープン・特別
スポンサーリンク
招福ステークス 1600万下
2019年1月5日(土) 中山9R
1,800 (ダ) ハンデ 4歳以上1,600万円以下
基本的に過去データは、直近の10年間分を集計して掲載しておりますが、レースによっては開催されていない年もあります。その場合は、データのボリュームが少なくなることになります。

性別成績

牡馬・セン馬 8-7-7-79(勝率100%)
牝馬 0-1-1-15(勝率0%)

過去10年の性別成績を見ると、牡馬の成績がかなり有利となっています。牡馬を軸に考えたほうが良さそうです。

関東馬・関西馬

関東馬 6-6-7-76(連対率12.6%)
関西馬 2-2-1-18(連対率17.4%)

勝利数で見ると関東馬が多く出ているが、連対率で見てみると関西馬の方が優勢となっている。関東・関西を意識する必要はなさそうだ。

人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2- 1- 2- 3/ 8 25.0% 37.5% 62.5%
2番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
3番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
4番人気 0- 3- 1- 4/ 8 0.0% 37.5% 50.0%
5番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
6番人気 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
7番人気 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
8番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
10番人気 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5%

人気順で見てみると、1番人気が人気に応える傾向が強い。意外にも4番人気が好走するケースも多いので、念のためマークしておきたい。2番人気以降では、連対率が低いので要注意。

前走レース名

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
北総S1600 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
仲冬S1600 2- 0- 1-10/13 15.4% 15.4% 23.1%
フェアウ1600 1- 2- 2-23/28 3.6% 10.7% 17.9%
北総SH1600 1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 27.3%

北総ステークス組が好成績を残している点に注目。フェアウェルステークス組は苦しい結果になっている。

枠番別集計

枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 0- 0- 0-13/13 0.0% 0.0% 0.0%
2枠 0- 0- 0-13/13 0.0% 0.0% 0.0%
3枠 1- 3- 2- 8/14 7.1% 28.6% 42.9%
4枠 1- 0- 2-12/15 6.7% 6.7% 20.0%
5枠 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0%
6枠 0- 1- 1-14/16 0.0% 6.3% 12.5%
7枠 3- 1- 2-10/16 18.8% 25.0% 37.5%
8枠 1- 2- 0-12/15 6.7% 20.0% 20.0%

1枠と2枠の内側が全敗しており、内側の馬は買いにくい。その分、3枠や7枠がかなり好成績を残しているので注目しておきたい。

脚質上り別集計

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
先行 3- 5- 2- 18/ 28 10.7% 28.6% 35.7%
中団 4- 1- 3- 37/ 45 8.9% 11.1% 17.8%
後方 0- 0- 3- 32/ 35 0.0% 0.0% 8.6%
追込 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%

逃げ・先行が好成績を残しており、前が有利になるレースとなっている。

オープン・特別
スポンサーリンク
中央競馬データ攻略ブログ