【初値予想】シルバーエッグ・テクノロジー(3961)のIPO分析

be07

シルバーエッグ・テクノロジー(3961)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/09/27 で、主幹事証券は 大和証券 です。

公開株数は 520,000株 となっており、想定価格(850円)から算出する吸収金額は 約5億円 となります。

< スポンサーリンク >

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 上場までの日程

仮条件決定 2016/09/06
BB申込期間 2016/09/08 – 2016/09/14
公募価格決定 2016/09/15
購入申込期間 2016/09/16 – 2016/09/23
上場日 2016/09/27

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 企業情報

所在地 大阪府吹田市江坂町一丁目23番43号
事業内容 AI(人工知能)技術をベースにしたウェブマーケティングサービスの開発・提供
ホームページ http://www.silveregg.co.jp/

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:3961)
公開株数 520,000株(公募:320,000株、売出:200,000株)
想定価格 850円
吸収金額 5 億円(想定価格ベース)

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 大和 499200 96
引受証券 みずほ 15600 3
引受証券 SBI 5200 1

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(単独実績)2014.12 484 58 58 36
(単独実績)2015.12 599 74 74 48
(単独予想)2016.12 741 118 118 75

(単位:百万円)

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 銘柄分析

市場・需給分析

東証マザーズへの上場、知名度はあまりないが、今後の展開が気になるAI関連とあってかなり人気がありそう。

吸収規模は5億円程度でかなり小規模。ほとんどが公募でベンチャーキャピタルの出資は1社。需給面は圧倒的に有利とみる。

業績・業種分析

AIを中心としたレコメンドとマーケティングサービスを展開している。レコメンドサービスが全体の9割以上を占める。

売上高は伸び率は良い、利益も順調。今後も大いに期待できそう。

シルバーエッグ・テクノロジー(3961) 初値予想

初値予想 3,000円(想定価格差:2150円)
< スポンサーリンク >