【初値予想】チェンジ(3962)のIPO分析

be07

チェンジ(3962)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/09/27 で、主幹事証券は SBI証券 です。

公開株数は 490,000株 となっており、想定価格(1,150円)から算出する吸収金額は 約6億円 となります。

< スポンサーリンク >

チェンジ(3962) 上場までの日程

仮条件決定 2016/09/05
BB申込期間 2016/09/07 – 2016/09/13
公募価格決定 2016/09/14
購入申込期間 2016/09/16 – 2016/09/23
上場日 2016/09/27

チェンジ(3962) 企業情報

所在地 東京都港区虎ノ門三丁目17番1号
事業内容 モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成のための研修の提供(NEW-ITトランスフォーメーション事業)
ホームページ http://www.change-jp.com/

チェンジ(3962) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:3962)
公開株数 490,000株(公募:280,000株、売出:210,000株)
想定価格 1,150円
吸収金額 6 億円(想定価格ベース)

チェンジ(3962) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 SBI 416500 85
引受証券 マネックス 14700 3
引受証券 みずほ 14700 3
引受証券 SMBC日興 9800 2
引受証券 エース 9800 2
引受証券 藍沢 4900 1
引受証券 SMBCフレンド 4900 1
引受証券 極東 4900 1
引受証券 東海東京 4900 1
引受証券 東洋 4900 1

チェンジ(3962) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(単独実績)2014.9 711 74 74 43
(単独実績)2015.9 1400 134 137 82
(単独予想)2016.9 1520 173 170 111

(単位:百万円)

チェンジ(3962) 銘柄分析

市場・需給分析

東証マザーズへの上場、知名度はあまりないが、IT系とあって人気がありそう。

吸収規模は6億円程度でかなり小規模。ほとんどが公募でベンチャーキャピタルの出資はなし。需給面は圧倒的に有利とみる。

業績・業種分析

現場業務支援システムと次世代型人材育成プログラムを展開している。現場業務支援システムの作業効率化・自動化を手掛ける業務が全体の3割以上を占める。

売上高は伸び率は緩やかだが、利益は確実に積み上げているので期待できそう。

チェンジ(3962) 初値予想

初値予想 3,000円(想定価格差:1850円)
< スポンサーリンク >