【初値予想】バリューデザイン(3960)のIPO分析

be07

バリューデザイン(3960)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/09/26 で、主幹事証券は SMBC日興証券 です。

公開株数は 293,000株 となっており、想定価格(1,860円)から算出する吸収金額は 約6億円 となります。

< スポンサーリンク >

バリューデザイン(3960) 上場までの日程

仮条件決定 2016/09/06
BB申込期間 2016/09/07 – 2016/09/13
公募価格決定 2016/09/14
購入申込期間 2016/09/15 – 2016/09/21
上場日 2016/09/26

バリューデザイン(3960) 企業情報

所在地 東京都中央区日本橋茅場町二丁目7番1号
事業内容 サーバー管理型プリペイドカード、ギフトカードシステムの提供及び関連する機器、カード等の販売
ホームページ https://valuedesign.jp/

バリューデザイン(3960) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:3960)
公開株数 293,000株(公募:268,000株、売出:25,000株)
想定価格 1,860円
吸収金額 6 億円(想定価格ベース)

バリューデザイン(3960) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 野村 7994000 61.49
主幹事証券 SMBC日興 249300 85.09
引受証券 みずほ 17500 5.97
引受証券 SBI 11700 3.99
引受証券 エイチ・エス 2900 0.99
引受証券 東洋 2900 0.99
引受証券 岡三 2900 0.99
引受証券 いちよし 2900 0.99
引受証券 岩井コスモ 2900 0.99

バリューデザイン(3960) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(連結実績)2014.6 1031 20 10 20
(連結実績)2015.6 1243 -176 -187 -550
(連結見込)2016.6 1631 188 163 150

(単位:百万円)

バリューデザイン(3960) 銘柄分析

市場・需給分析

東証マザーズへの上場、知名度はあまりないが、IT系とあって人気がありそう。

吸収規模は6億円程度でかなり小規模。ほとんどが公募でベンチャーキャピタルの出資は2社あり。需給面は圧倒的に有利とみる。

業績・業種分析

サーバー管理型プリペイドカードを展開している。プリペイドカードシステムが主力で業績は増収傾向が続く。上場後の知名度上昇による恩恵も受け、ますます期待される。

利益面は乱高下しているが問題はないとみる。

バリューデザイン(3960) 初値予想

初値予想 5,000円(想定価格差:3140円)
< スポンサーリンク >