【初値予想】LINE(3938)のIPO分析

be07

LINE(3938)東証 へ新規上場となります。上場日は 2016/07/15 で、主幹事証券は 野村證券 です。

公開株数は 35,000,000株 となっており、想定価格(2,800円)から算出する吸収金額は 約980億円 となります。

< スポンサーリンク >

LINE(3938) 上場までの日程

仮条件決定 2016/06/27
BB申込期間 2016/06/28 – 2016/07/08
公募価格決定 2016/07/11
購入申込期間 2016/07/12 – 2016/07/13
上場日 2016/07/15

LINE(3938) 企業情報

所在地 東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号
事業内容 モバイルメッセージャー・アプリケーション「LINE」によるコミュニケーション、コンテンツ、広告等のサービスを提供するLINEビジネス・ポータル事業
ホームページ http://linecorp.com/ja/

LINE(3938) 株式情報

上場市場 東証(証券コード:3938)
公開株数 35,000,000株(公募:35,000,000株、売出:0株)
想定価格 2,800円
吸収金額 980 億円(想定価格ベース)

LINE(3938) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 野村 7994000 61.49
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 2077000 15.98
幹事証券 ゴールドマン・サックス 351000 2.7
幹事証券 JPモルガン 351000 2.7
引受証券 みずほ 786000 6.05
引受証券 大和 392000 3.02
引受証券 SMBC日興 392000 3.02
引受証券 SBI 219000 1.68
引受証券 東海東京 219000 1.68
引受証券 マネックス 219000 1.68

LINE(3938) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(連結実績)2014.12 86366 6415 6262 2004
(連結実績)2015.12 120669 -9524 -12033 -7972

(単位:百万円)

LINE(3938) 銘柄分析

市場・需給分析 東証1部への上場、知名度は圧倒的にあり期待度は高い。 吸収規模は980億円以上で大規模。全株公募でベンチャーキャピタルの出資はなし。さらに単独上場とあって注目を集めそう。
業績・業種分析 モバイルメッセンジャー・アプリケーション「LINE」によるLINEビジネス・ポータル事業を展開している。有名な通話やアプリだけではなく、様々なコンテンツの提供および広告事業を手掛けており、収益の幅は広いことが特徴。 業績は赤字。投資家の期待はどうなるか未知数。業績の拡大は期待できそうな印象もあるので人気化はしそう。

LINE(3938) 初値予想

初値予想 3,100円(想定価格差:300円)
< スポンサーリンク >