【初値予想】バーチャレクス・コンサルティング(6193)のIPO分析

be07

バーチャレクス・コンサルティング(6193)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/06/23 で、主幹事証券は 野村證券 です。

公開株数は 1,084,000株 となっており、想定価格(1,030円)から算出する吸収金額は 約12億円 となります。

< スポンサーリンク >

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 上場までの日程

仮条件決定 2016/06/02
BB申込期間 2016/06/06 – 2016/06/10
公募価格決定 2016/06/13
購入申込期間 2016/06/15 – 2016/06/20
上場日 2016/06/23

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 企業情報

所在地 東京都港区虎ノ門四丁目3番13号
事業内容 CRMプロセスの導入・構築に係るコンサルティング、システムソリューション提供及びコールセンター等の運営受託業務
ホームページ http://www.virtualex.co.jp/

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:6193)
公開株数 1,084,000株(公募:120,000株、売出:964,000株)
想定価格 1,030円
吸収金額 12 億円(想定価格ベース)

バーチャレクス・コンサルティング(6193) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 野村 921700 85.03
引受証券 三菱UFJモルガン・スタンレー 43300 3.99
引受証券 SMBC日興 43300 3.99
引受証券 SBI 43300 3.99
引受証券 マネックス 21600 1.99
引受証券 岡三 10800 1

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(連結実績)2014.3 4514 21 15 -530
(連結実績)2015.3 3756 148 141 172
(連結見込)2016.3 3865 257 251 253

(単位:百万円)

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 銘柄分析

市場・需給分析 マザーズ上場で人気面の不安はなし。 吸収規模は11億円程度でマザーズにしては平均的な規模のIPO。需給面ではそこそこ有利な銘柄となる。同日上場銘柄はなく、単独上場になること。ベンチャーキャピタルの出資はないということで、初値はそこそこの期待ができる。
業績・業種分析 企業のCRM戦略立案を中心としたコンサルティングや、CRM実現のためのソフトウエア製品などの販売・導入、CRM推進の中核となるコールセンター業務などの受託運営を展開する企業。CRMとは「顧客関係管理」を指す。 業績は大きな売上を上げているものの、やや横ばいの傾向。直近は黒字化になっている。

バーチャレクス・コンサルティング(6193) 初値予想

初値予想 1,400円(想定価格差:370円)
< スポンサーリンク >