【初値予想】ストライク(6196)のIPO分析

be07

ストライク(6196)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/06/21 で、主幹事証券は SMBC日興証券 です。

公開株数は 227,500株 となっており、想定価格(2,940円)から算出する吸収金額は 約7億円 となります。

< スポンサーリンク >

ストライク(6196) 上場までの日程

仮条件決定 2016/06/03
BB申込期間 2016/06/06 – 2016/06/10
公募価格決定 2016/06/13
購入申込期間 2016/06/14 – 2016/06/17
上場日 2016/06/21

ストライク(6196) 企業情報

所在地 東京都千代田区六番町3番地六番町SKビル5階
事業内容 M&A(株式譲渡・事業譲渡・合併等の組織再編・資本提携等)の仲介業務及びこれに付随する業務
ホームページ http://www.strike.co.jp/

ストライク(6196) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:6196)
公開株数 227,500株(公募:166,000株、売出:61,500株)
想定価格 2,940円
吸収金額 7 億円(想定価格ベース)

ストライク(6196) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 SMBC日興 200500 88.13
引受証券 SBI 15900 6.99
引受証券 岡三 4500 1.98
引受証券 丸三 2200 0.97
引受証券 極東 2200 0.97
引受証券 エース 2200 0.97

ストライク(6196) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(単独実績)2014.8 590 90 94 81
(単独実績)2015.8 1423 545 547 329
(単独予想)2016.8 1861 614 615 398

(単位:百万円)

ストライク(6196) 銘柄分析

市場・需給分析

マザーズ上場で人気面の不安はなし。

吸収規模は7億円程度でマザーズにしては小規模IPO。需給面ではかなり有利な銘柄となる。公開株数がかなり少なく、やや値がさ感のある価格設定で初値は高値が予想される。

業績・業種分析

M&A(企業の合併・買収、資本提携など)の仲介などを行っている。M&Aネットメディアを運営しており、ネット関連とも取れる。

業績は規模は小規模ながらも増収増益傾向が続き、今後の成長にも期待がかかる。

ストライク(6196) 初値予想

初値予想 6,000円(想定価格差:3060円)
< スポンサーリンク >