【初値予想】農業総合研究所(3541)のIPO分析

be07

農業総合研究所(3541)東証マザーズ へ新規上場となります。上場日は 2016/06/16 で、主幹事証券は 大和証券 です。

公開株数は 370,000株 となっており、想定価格(1,010円)から算出する吸収金額は 約4億円 となります。

< スポンサーリンク >

農業総合研究所(3541) 上場までの日程

仮条件決定 2016/05/30
BB申込期間 2016/06/01 – 2016/06/07
公募価格決定 2016/06/08
購入申込期間 2016/06/09 – 2016/06/14
上場日 2016/06/16

農業総合研究所(3541) 企業情報

所在地 和歌山県和歌山市黒田17番地4
事業内容 生産者及び農産物直売所と連携し、スーパー等の直売所コーナーで委託販売を行うための物流・情報・決済のプラットフォームを提供する農家の直売所事業
ホームページ http://www.nousouken.co.jp/

農業総合研究所(3541) 株式情報

上場市場 東証マザーズ(証券コード:3541)
公開株数 370,000株(公募:270,000株、売出:100,000株)
想定価格 1,010円
吸収金額 4 億円(想定価格ベース)

農業総合研究所(3541) シンジケート

  証券会社 割当株数 比率(%) 申込推薦
主幹事証券 大和 333000 90
引受証券 野村 18500 5
引受証券 みずほ 7400 2
引受証券 SMBC日興 7400 2
引受証券 SBI 3700 1

農業総合研究所(3541) 業績状況

売上収益 営業利益 経常利益 純利益
(単独実績)2014.8 858 -29 -23 -26
(単独実績)2015.8 884 44 44 52
(単独予想)2016.8 1051 149 155 100

(単位:百万円)

農業総合研究所(3541) 銘柄分析

市場・需給分析

東証マザーズ上場で市場的には問題はなし。

吸収規模は4億円程度でマザーズにしてはかなり軽量IPOで需給面では相当有利。単独上場というのも強い。

業績・業種分析

農業関連でマイナー感がかなり高いが、今後は積極的に進めていきたい事業の1つでもある。農業を支援するような事業形態も強み。

業績は直近は伸びを見せている。上場後でどこまで伸ばせるかは未知数もあり。

農業総合研究所(3541) 初値予想

初値予想 2,000円(想定価格差:990円)
< スポンサーリンク >